security

豆蔵ホールディングスグループ情報セキュリティ
基本方針

当社グループは、誰もが困難と思う課題にも勇気と創意工夫をもって挑戦し続ける技術者集団として、お客様企業と社会の発展に寄与することを目指しています。 その実現のためには情報セキュリティの確保が重要かつ不可欠な要素であると認識し、以下の通り情報セキュリティ基本方針を定め全社を挙げて取り組むことを宣言します。


1)目的
当社グループは、お客様よりお預かりした情報資産及び当社グループで保有する情報資産を悪意のある攻撃者及び不注意等による不正アクセス、情報漏えい、改ざん、破壊等から適切に保護・管理することを目的に、情報セキュリティマネジメントシステムの管理・運用の適切な実施に努めます。


2)適用範囲
お客様よりお預かりした情報資産及び当社グループで保有する情報資産、ならびに役員、従業員及び派遣社員を含めた当社情報資産を利用するすべての者に本基本方針を適用します。


3)組織
適切な情報セキュリティ制度及び体制を構築・維持管理する為の組織を各社に設置・運営します。


4)教育の実施
役員、従業員及び派遣社員等に対し継続的に情報セキュリティ教育、訓練、啓蒙を実施し、法令や社内ルール、情報セキュリティに関する知識及び重要性の周知を図ります。


5)グループ間連携
グループ全体の情報セキュリティ向上のため、適切な連携・情報共有を行う体制を整備します。


6)対策
情報資産の適切な保護・管理のため、情報資産の取り扱いに関する規程及びガイドライン等を定め、人的・組織的・技術的・物理的対策を講じます。 規程及びガイドライン等の遵守状況を適宜確認し、確認された不適合に対し遅滞なく是正処置を実施します。 個人情報および機密情報の漏えい等に対しては、厳しい態度で臨むことを周知徹底します。


7)事故への対応
情報セキュリティ上の事件・事故が発生した場合に迅速に対処するための体制を整備し、被害の最小化、原因究明、再発防止に努めます。


8)法令の遵守
情報セキュリティに関連する法令及び社内規程を遵守します。


9)業務委託先の管理
当社グループの業務を委託する場合は、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社グループと同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請します。


10)監査の実施
当社グループは、業務の遂行において情報セキュリティに関する法令、社内規程、手順などが遵守され、有効に機能していることを検証するため、定期的かつ必要に応じて情報セキュリティに関する監査を実施します。


11)継続的な見直しと改善
情報セキュリティに関する管理体制・取り組みについて、継続的な点検・見直しと改善に取り組みます。

以上

制定 2019年4月1日

株式会社豆蔵ホールディングス
代表取締役会長兼社長 荻原 紀男

株式会社ROBON
代表取締役社長 荒木 岳夫

ROBONプライバシーポリシーに
関する表明

当社は、ご提供頂いたお客様に関する個人情報の取扱いについて、その紛失・漏洩を防止し、その保護を図る観点から下記のポリシーを表明致します。
またこのポリシーにもとづき、個人情報のための諸規定を定め役職員全員に周知徹底・教育など、個人情報の管理に努力致します。


1 関係法令等の遵守:
当社は、個人情報の取扱いについて管理責任者を置き、個人情報保護に関する法律、主務官庁のガイドラインやその他の規範を遵守いたします。


2 個人情報の適正な取得:
当社は、適法かつ公正な手段を用いて個人情報を取得します。
第三者から間接的に個人情報を取得する場合、提供者が不正に入手した懸念がある個人情報は取得しません。
尚、個人情報の主体であるご本人から利用目的等について同意を頂くか、当社インターネットホームページやダイレクトメール・パンフレット・広告誌面等(以下告知媒体といいます)で必要事項を告知致します。


3 利用目的に沿った使用:
当社は、個人情報の利用にあたり、ご本人の同意を頂くか、告知媒体に明記した収集目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者のみが、業務遂行上必要な限りにおいて行います。
尚、個人情報を統計分析する場合は、個人を特定できる情報(氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス等)を除き加工処理致します。


4 内容の正確性・最新性の確保:
当社は、保有する個人情報について、正確性を確保し最新の内容に更新するよう努めます。


5 外部への提供:
当社は、取得した個人情報を次の場合を除き第三者に開示・提供致しません。
1)ご本人の同意がある場合
2)法令または権限ある公的機関の命令等に基づき開示・提供を求められた場合
3)ご本人または公衆の生命・身体・健康・財産等に重大な損害が発生することを防止するために必要と弊社が判断した場合
4)弊社と個人情報に関する機密保持契約を締結している業務委託先に対し、業務の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いを預託する場合
5)弊社の代理人・顧問弁護士・公認会計士または監査法人に対して開示・提供する場合
6)統計的なデータとして、個人を識別できない状態に加工した場合


6 業務委託・共同利用:
当各社は、業務委託にともない個人データを預託する場合や第三者との間で個人データを共同利用する場合には、相手先の個人情報保護体制を確認し、また契約上の手当てをする等、個人情報保護に配慮した措置を講じます。


7 お問い合わせへの対応:
当社は、ご本人から自己の個人情報について、開示・訂正・削除・利用停止等(以下開示等といいます)を求められた場合、法令及び当社規定に基づき、当該ご請求がご本人によるものであることが確認できた後に、合理的な範囲で速やかに対応致します。また、ご請求頂いた個人情報の削除・利用停止等により、各種サービスの利用が制限され、または各種サービスを喪失する場合があります。

個人情報の取扱いに関するご要望・お問い合わせは、告知媒体に記載の各担当窓口まで直接お願い致します。担当窓口が不明の場合は下記プライバシーポリシー担当へご連絡願います。

株式会社ROBON
プライバシーポリシー担当
〒163-0434
東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル26階 (私書箱5098)
TEL:03-4589-076103-4589-0761 FAX:03-4589-0769
【電話受付時間:月~金曜日(祝・祭日を除く)10:00-17:00】


8 個人情報の安全管理:
当社は、個人情報の取扱いにあたり、個人データの漏えい、滅失又はき損の防止、その他の個人データの安全管理のための適切な措置を講じ、全社的な安全体制を整備いたします。


9 個人情報保護体制の継続的改善:
当社は、個人情報保護に関するコンプライアンス及び個人情報に関する社内規定を制定するとともに、これらを継続的に見直し、改善に向けての努力を行います。


株式会社ROBON
代表取締役社長 荒木 岳夫